読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEAYS(新装版)

本と図書館のことについて、つらつら書いてゆくblogです。

投げっぱなしの疑問:公立図書館の専門性って何だろう?

雑記

学校図書館に関わっておられる知人からいただいた年賀状に、「公立図書館の専門性はどこにあるのか、考えています」と書いてあって、お正月からずっと引っかかっている。
学校図書館でも専門図書館でも、まして公共図書館でもない、公立図書館の専門性って、どこにあるんだろう。公立図書館でのみ(かどうかはわからないけれど)求められる、公立図書館の運営に必要不可欠な能力ってあるんだろうか。
「専門性は何か」じゃなくて「どこにあるのか」だから、上位概念としての「図書館員(司書)の専門性」のうちに包含されてる下位概念みたいなものなのか。
今のところ、もやもやとしたモノはあるんだけど、はっきりした答えにはなりえていない。
でもとにかく調べて考えないと、と宣言してみるテスト(死語)。