読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEAYS(新装版)

本と図書館のことについて、つらつら書いてゆくblogです。

レファ協・Cinii・近デジ、どんどん便利に。

レファレンス協同データベースAPIが先日から公開された。新しモノ好きの当方、さっそく仕様のページとにらめっこしつつ、あれこれいじったりググったりしてみたけれど、いかんせん、HTMLぐらいしか満足に書けない身には、簡単には扱えそうにない。APIが何かも実はよくわかってなかったし(とほ)。
要するに、指定した条件のデータをXMLで取得できるんだけど、XMLそのままでは使えず、何らかのプログラムを書くか、システムに組みこまないといけないことがなんとなく判って来た(そんなことも分らない素人が手を出すから……)。
うへぇ、Javascriptとかもよくわからないんだよねぇ、やっぱり神奈川県立さんのを使わせてもらおうかな、とか思いつつ、それでも悪あがきしてたら、たまたまカレントアウェアネスがヒットして(いつもお世話になります)、なんだか近デジCiniiも新しくなってるし。さすが新年度。
Ciniiは新しく著者検索ができるようになった。なんでも、「CiNiiデータベース中の全論文の全著者に対して機械処理によるIDを発行し、IDごとに論文リストを表示する」仕組みらしい。ものすごい力技だけど、ちゃんと著者同定のフィードバックができるようになっているのはさすが。
以前、Ciniiで慶應義塾大学教授の片山善博氏(元鳥取県知事)の論文リストを作ったことがあって、同姓同名の判別にちょっと手間取ったことを思い出した。手元に原資料がないと難しいけど、レファレンス中に気が付いたらぜひとも協力したいところ(Ciniiにも大変お世話になっているし)。
ちょっと延びてしまったみたいだけど、Webcat-Plusのリニューアルも楽しみだ。
どんどん新しく、便利になってくるWebサービス。いつまでついていけるか分らないけれど、できる限りくらいついてみようと思っている。