読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEAYS(新装版)

本と図書館のことについて、つらつら書いてゆくblogです。

発見を生む図書館

"CA1798 -本と出合える空間を目ざして―恵文社一乗寺店の棚づくり―"を読んだ。良かった。 決まった本を素早く的確に探せるような検索性や利便性は、オンライン書店、大型書店に任せて、モノとして魅力にあふれた本をセレクトし、一定のテーマでゆるく並べる。…

図書館の未来像が見える!『千代田図書館とは何か』

千代田図書館とは何か─新しい公共空間の形成作者: 柳与志夫出版社/メーカー: ポット出版発売日: 2010/03/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 70回この商品を含むブログ (15件) を見る 千代田区立千代田図書館には、リニューアル直後に一度だけ行ってみた…

『プレゼンテーションZen』と、紙と鉛筆

『プレゼンテーションzen』を読んだ。 もともと国文出で、ビジュアルやデジタルとは無縁の発表ばかり聞いてきた(今は国文でもスライドバリバリなんだろうか?)ので、スライドを使ってプレゼンテーションする必要性を、最近までまったく感じなかった。職場…

お金が気になる季節

年度末で、職場でも何かとお金の話が飛び交っている今日コノゴロ。 やれやれ、お金ないよね、という話をしてたら先輩が「面白いよ」と勧めてくれたので、『身の上話』を読んでみた。 『シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)』みたいな話。 某協会のご託宣に…

図書館は「人」が大事!『図書館はコミュニティ創出の「場」』

図書館はコミュニティ創出の「場」 会員制ライブラリーの挑戦 (ネットワーク時代の図書館情報学)作者: 小林麻実出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2009/11/02メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 37回この商品を含むブログ (8件) を見る 会…

2009年末に読んだ本『アンビエント・ファインダビリティ』

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅作者: Peter Morville,浅野紀予出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2006/04/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 175回この商品を含むブ…